真皮

真皮記事一覧

皮膚の構造・真皮とは

普段私たちがお肌といっている、皮膚の一番上にある部分のことを表皮といいますが、皮膚は表皮だけで構成されているわけではありません。表皮の下には真皮という、厚さ約1mmの組織がありこの真皮こそ皮膚をつかさどる組織といってもいいくらい大事な組織なのです。皮膚の構造を簡単にお話します。まず一番最深部には皮下脂肪組織があります。皮下脂肪組織とはその言葉どおり、皮膚の下にある組織で主な構成物質は『脂肪』です。この脂肪の厚さには個人差があり、脂肪が厚い人もいれば薄い人も居ます。主に脂肪で構成されている皮下組織の役割は、外界の寒さ、暑さや刺激から体を守ること、そして栄養の補給を行っています。「皮下脂肪組織」の...
続きはコチラ

真皮を構成する成分

皮膚の構造として、まず一番表側に表皮があり、その下、つまり内部に真皮がある、ということは既にお話しましたので皆さんもうおわかりですよね。それを元に前回は表皮の構造についてお話してきましたが、次は表皮の下、皮膚の大本ともいえる真皮の構造についてお話していこうと思います。真皮は大まかに言って『コラーゲン』、『ヒアルロン酸』、『エラスチン』の三つの成分で構成されています。もちろん他にもリンパ管や血管、神経や汗腺、皮脂腺などもありますが、真皮を構成している成分というと上記の三つが主になります。この三つの成分は、男性でも女性で年齢を問わずほとんどの方が聞いたことがある言葉ではないかと思います。皮膚の弾力...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る