表皮

表皮記事一覧

皮膚の構造・表皮とは

皮膚はあなたと外界との玄関です。皮膚を通じてあなたは外の世界と触れることができます。外の世界には細菌やウイルスなど危険なものが存在しています。皮膚はその危険な存在から最前線で私たちを守ってくれているバリア的な存在でもあるのです。そんな大切な皮膚ですが、意外と皮膚はどのような構造になっているのかは知らない人が多いのではないでしょうか。そこでここでは、皮膚の構造についてお話していきたいとおもいます。皮膚とは鏡や自分の腕、足、胸元やお腹など目で直接見ることができる部分を見てみると、ただの一枚の皮にしか見えませんが実はいろいろ複数の器官が重なって構成されている非常に複雑な組織なのです。皮膚の構造につい...
続きはコチラ

角質層とは | 皮膚の表面・表皮の構造

ここでは、表皮の構造についてお話していこうと思います。表皮はたったの0.2mmのごく薄い組織ですが、その中には考えられないくらい重要な組織がみっちりと詰まっているのです。表皮の組織、まず角質層のお話です。角質層とは美容に敏感な方だろうがそうでない方だろうが、どなたでも聞いたことがある言葉ではないかと思います。よく市販の美容液や化粧水などで『角質層に到達し〜』や『古くなった角質をキレイに〜』なんてあおり文句がついていますよね。そのため美容に敏感でない方でも雑誌やテレビCMなどでなんとはなしに耳に入った言葉として記憶している人も居るのではないでしょうか。そしてこのようなあおり文句があるとおり、角質...
続きはコチラ

顆粒層・有棘層・基底層 |皮膚の表面・表皮の構造

ここでは表皮表面にある角質層の、そのまた下にある層についてのお話です。表皮の一番上には角質層があり、外界の刺激から皮膚を守ったり水分を肌にとじこめたりしている、と『皮膚の表面・表皮の構造〜角質層〜』では書きましたよね。表皮にはその角質層だけではなく、角質層のした、さらに皮膚内部にはまた別の層がありお肌を守っているのです。その層とは、まず顆粒層があります。そして次いで有棘層、最後に基底層で表皮の構造は終了です。ではまず始めに顆粒層についてからお話していきます。顆粒層とは顆粒細胞から成り立つ層で、顆粒細胞とは角質層に変化する前の段階のものです。わかりやすく書きますと、つまり、角質層の下の顆粒層には...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る